職員室だより(スタッフブログ)
山沢
2015.11.16

時間の作りかた

 つくばの進学塾「竹進」の算数・数学担当の山沢です。

 

特に受験生の生徒、その保護者の方と面談をする機会が増えてくる

時期になりました。

毎回いろいろな相談を受けますが、その中に「これ以上どこに勉強時間

をとるか」というものがあります。

 

すでに指導を受けている生徒もいるかもしれませんが、

「隙間時間の効果的な利用」を強く勧めます。

 

一番取りやすい隙間時間は、学校から帰ってから塾に来るまでの時間です。

部活動がある中1,2の生徒は難しいかと思いますが、部活動の終了している

中3の生徒はここに少なくとも30分の隙間時間がとれることでしょう。平日

だけでもそれを集めれば2時間半、苦手つぶしに充てる十分な時間となります。

 

そう言う私の隙間時間の使い方は正直なところヘタクソです。

今回もこのブログの原稿の締め切りを破り、督促されたばかりで、慌てて

文面を考えていますが、いざ書き始めると20分弱で終わるものです。

いかに時間の使い方が悪いか思い知らされます。

 

生徒のみなさん、普段は私のすばらしいところはどんどん真似して(!)、

こういうところは反面教師としてくださいね。

 

事務主任:山沢先生、次回は締切厳守でおねがいしますよ(笑)