職員室だより(スタッフブログ)
塾長補佐 別府
2021.04.10

うぐいすのさえずり

つくば市の進学塾「竹園進学教室」国語・社会・英語担当の別府です。

 

毎朝、アラームが鳴ってもすぐ起きられません。

しかし今朝はちがいました。

うとうとしていたところ、今年初のうぐいすのさえずりが耳に飛びこんできて、

一気に目覚めました。

 

私の家は団地の端にあり、裏が林になっています。

そこをすみかにしているようです。

至近距離ではっきり聞こえて、そのたびうれしくなりますが、

特にその年最初の声は格別です。

 

うぐいすは、春告げ鳥とも呼ばれますね。

べつに人間に春を告げるために鳴いているわけではないけれど、

春が来た!と気づかせてくれます。

 

よく春先は鳴くのが下手とか言いますが、本当にそうなのでしょうか。

確かに今日はホーホケキョウのほか、ホーホーホッケッケケなど

いろいろありました。

 

最後つまずいてない?やっぱり慣れてないのね~なんて思いながら、

勝手に気持ちで応援します。

でも人間が聞いて、あれ?という鳴き方の方が、実は魅力的だったり

するのかもしれませんよね。

応援も余計なお世話でしょうが、つい気になってしまいます。