職員室だより(スタッフブログ)
塾長 渡部
2020.01.29

保護者の皆様本当にお疲れさまでした。

  • つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。

 

お子様の受験もひとまず終了し、保護者の皆様本当にお疲れさまでした。

 

中学・高校・大学受験の中で中学受験が一番難しい。

それは、

①子供のメンタル面のケアが必須。

②小学校の勉強が簡単すぎて勉強の仕方が分かっていない。(習慣がついていない)

③小学校と入試レベルの乖離(離れすぎている)

 

中学受験で竹進が一番気を付けていること=子供達を勉強嫌いにさせないこと。

 

①受験勉強は子供にとっては難しすぎることを学習します

少々の消化不良は当然ですが、完全消化不良を起こすと勉強嫌いになります。

子供の能力を見極めて適切に課題を与える必要があります。

 

②やることが多すぎて首が回らなくなる。

受験の覚悟が出来ていないときにやる事を多くするとやる気を無くす。

覚悟なしでだらだらと小3や小4から受験勉強を何年もやると

伸びすぎたゴムのようになります。

 

竹進では覚悟を決めて1年間みっちり受験勉強をするように指導しています。

 

③合格を目指して生徒もがんばり私達も全力でサポートをしますが、生徒が

消化不良を起こして勉強嫌いになると、中学以降の勉強に支障をきたします。

 

1つの目標に向かって精一杯がんばるとい体験は非常に重要です。

この体験を今後にも生かして、子供達が増々明るく健全に成長していくこと

を祈念しております。