職員室だより(スタッフブログ)
塾長 渡部
2018.03.09

素因数分解

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。

 

今年も中3の県立高校入試の日(3月6日)に、職員が手分けして

各高校に応援に出かけた。

 

毎年この日を迎えると「果たして、生徒達にベストの指導が

できただろうか」と心の中で問いかける自分がいる。

最後まで、志望校になかなか届かなかった生徒には、もっと

厳しく指導すれば良かったのかなと、何かしらいつも後悔する。

 

私自身は、土浦一校の入試応援に行ってきた。

県立高校の入試日にしては、暖かい予想だったが、曇っていて

太陽が出てなく、結構寒かった。

風も強く手がかじかんでしまったが、生徒たちに用意したカイロ

が役に立った。

生徒達にはいつも言っている「手を暖めておけよ。」と声かけ

しながら送り出した。

 

生徒の受験番号を確認して、受験番号をその場で素因数分解して

あげることにしている。2けたや3けただと素因数分解は簡単だが、

竹高の4けたになるとなかなかキツイ。

私が素因数分解をしてあげた生徒は合格するというジンクスがあるので、

毎年行うことにしている。

 

thumbnail_number