職員室だより(スタッフブログ)
講師・スタッフブログ
2019.10.18

日の長さ

つくばの進学塾「竹進」の事務の鶴巻です。

 

だんだんと肌寒くなってきましたね。日もすっかり短くなり、

夜が来るのがすごく早く感じます。

 

私は夏が大好きです。気温が高いと何もできないから夏は嫌いだー!

と主張する人は多いと思いますが、でもその気温が高いのが好きです

(だからと言ってサウナに長時間居られるわけではありませんが)

 

そして、夏は日が長いのも好きな理由です。

どことなく、夕方が来ると悲しい気分になるのですが、日が短いと

夕方が来るのが早く、悲しい気分になってからの時間が長いので

嫌な気持ちがずっと続きます。

 

日が長いと、悲しい気分になってからの時間が短いですから、

すぐに次の日の朝に。

気持ちがすぐリセットできる、やっぱり夏はいいですね。

 

しかし、どうして夕方が来ると悲しい気分になるんでしょうか。

そういえば小学生の時、もっと遊びたいのに夕方になると帰らないと

いけないから夕方が来ないでほしかったなぁとか、中学生の部活の時、

夕方になるとボールが見えづらくなるから夕方が来ないでほしかったなぁ

とか、なるほどそういう経験が「夕方は悲しい気持ちになる」というのを

形づくっているのかなぁと考えていると…夕方になっていました。

 

やっぱり悲しい気持ちになりますが、気持ちを切り替えて明日からも

仕事に励んでいきます。