職員室だより(スタッフブログ)
講師・スタッフブログ
2016.02.02

国語の読解

つくばの進学塾「竹進」国語担当の尾高です。

 

 国語の読解問題はその多くが、――線や~~線などのしるしを本文の

一部に付けるという形式で出題されます。

しかし、その部分にばかり目を凝らしていても、正解には中々

たどりつけません。

 

なぜなら国語の読解問題で求められているのは、言葉どうしや文

どうしがどんな関係で結びついているのかをつかみとる能力だからです。

しるしのつけられた部分を含んでいる一文の全体を、しっかり読む

習慣をまずつけましょう。

 

特にその一文の中に指示語や接続語が入っているならば、一体どの言葉

や文を受けたりつないだりしているのか――

それを確認することこそ、正解への近道です。