職員室だより(スタッフブログ)
塾長 渡部
2019.05.30

上高津貝塚

  • つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。

  •  

    6の国語の授業で縄文時代の竪穴住居の話が出てくる。

    それで以前行ったことがある、土浦の上高津貝塚を思い出した。

    あそこには、貝塚だけでなく、竪穴住居も復元されていたはずだ。

  •  

    それで午前の時間に自転車で片道40分を使ってもう一度行ってきた。

    子供達のために、考古資料館の方にお願いして資料ももらってきた

  • ので、プレゼントしよう。

  •  

    上高津貝塚を見学して改めて、約6500年前は、霞ケ浦の所まで

    海だったことを改めて認識した。

    だから貝が多く取れ、貝だけでなく魚の骨なども出土されるのだ。

    また、塩作りも大切な事でそのために海水から、縄文土器を使って

    火で熱し、塩を作っていたようだ。