職員室だより(スタッフブログ)
講師・スタッフブログ
2020.04.20

スポーツのお話

つくばの進学塾「竹進」事務の鶴巻です。

 

小中学生のころは、勉強だけでなく(当たり前ですが、勉強は大事です!)

ほとんどすべての人が何かしらのスポーツを経験していると思います。

 

皆さんは経験してきたスポーツの中で、どれが好きですか。

水泳、ドッジボール、サッカー、縄跳び、マラソン、卓球、

ダンス、バスケ、柔道、フットボール…

 

 

私は何よりも野球が好きです。

「中学生まで野球をやっていました。大学でも野球のサークルに入って

活動していました。野球大好きです!」

と自己紹介すると、

私の見た目が細身でスポーツは全くやっていなかったように見えるのか、

すごく驚かれます。

 

実際にプレーするのはもちろんなのですが、野球は様々なデータが用いられ、

あらゆる角度で試合を観戦できる点も面白く、魅力的だと感じます。

 

これは個人的な意見ではありますが、

『野球VSサッカー』のような構図がよく見受けられると思います。

対立している…そんな印象があります。

 

野球の魅力として、様々なデータを用いて、あらゆる角度で観戦できる

という点を上げましたが、これは決して野球に限った話ではないと思います。

サッカーでもバスケでもアメフトでもどんなスポーツでも

データを用いた戦法や観戦の仕方があると思います。

 

そう考えると、対立とは何なのだろうかと思うことが多々あります。

どんなスポーツにも魅力的で素晴らしい部分があります。

ですので皆さんもそれぞれのスポーツを尊重していきましょう。

 

これは「一野球好き」の意見です。