職員室だより(スタッフブログ)
塾長 渡部
2019.09.24

つくば 業徒然①

つくばの進学塾「竹進」の塾長の渡部です。

 

    先日久し振りに筑波山のふもとまで自転車で行ってきた。

暑いことと、日焼けが嫌だったので、おっくうになっていた。

7月までは、温度が上がらず、日照不足で稲の生育が悪く、

とても心配していたが、8月の温度上昇と日照で稲の生育は

順調のようで安心した。しかし野菜は、日照不足等でやられて

しまったようだ。お百姓さんの苦労がしのばれる。

 

    912日は快晴であったが、台風の被害でけっこう大きな木が

 途中から折れていたり、大きな枝が折れて飛んでいたりと、

 強風の威力をまざまざと見せつけられた。以前は台風を野分と

言っていたが、正に野を分ける草木を分けて折れ飛ばすのを見て、

言葉通りだと思った。

 

     912日の快晴の中、コンバインで稲刈りをしている農家が

ちらほらいた。もう既に稲刈りが終わっている所、これからの所

大体3:7位の割合であった。稲刈りが終わった所は台風が来る前に

終えていたのだろう。これから稲刈りの所では、稲が倒れてしまって

ぺしゃんこになっている所と比較的しっかり茎が立っている所があった。

 

 

つくば 業徒然②に続きます