職員室だより(スタッフブログ)
平出
2018.11.06

「自分を知る」②

つくばの進学塾「竹進」の英語・数学担当の平出です。

 

「自分を知る」①の続きです

前回に引き続き、「自分を知る」でお送りします。

 

さて、前回「さあ才能に目覚めよう」という本のタイトルだけご紹介しました。

本の内容としては、「人生を成功させている人は、自分の強みを最大限に

いかしている人だ」という主張の下、人間の強みの元となる「資質」を

34個に分類し、その資質について解説しているというものです。

 

本を購入すると、資質の発見の仕方として、「ストレングスファインダー」

というツールを使うことができます。

(本を購入しなくても、ネットでこのツールを使用可能です。ただし有料です)

177問の質問に答えることで34種類の資質の中から自分を特徴づけるTOP5の

資質を知ることが出来る診断です。

答える質問は多いのですが、その分精度の高い診断が返ってきます。

 

ストレングスファインダ―で明らかになった5つの資質を、これまで自分は

どう生かして「強み」と呼べるまでに至ったのかを考えることで、未来に

どう生かしていけるのかを見つけることができます。

 

ちなみに私のTOP5の資質は

「適応性」「親密性」「最上志向」「回復志向」「調和性」でした。

ざっくりとまとめると目標をもって計画的に行動するよりも、その場での

臨機応変さが必要な仕事が得意で、悪いものを良くしたい、仲間外れは

作りたくないと思うタイプのようです。

 

みなさまもお時間があるときにお試しください。

 

それでは。

 

kara_waru_man